アダルトサイトでのクレジットカード利用の安全性や決済代行会社とは?

クレジットカード利用の安全性や決済代行会社とは?

クレジットカード決済代行会社とは

 

本来、クレジットカード決済を導入するには、
各クレジットカード会社との個別契約が必要です。

 

個別契約は、審査基準は厳しく手続きも面倒で、
導入に多くの時間や労力を費やします。
しかも各クレジットカード会社ごとに契約の必要があるため非常に困難です。

 

この面倒な契約手続きを代行してくれるのが、決済代行会社なのです。

 

クレジットカード決済代行会社の仕組み

 

決済代行会社で保管されるお客様のカード情報は、
通常のネット回線とは切り離された、専用サーバ内で保管されます。
専用サーバには、外部からの侵入を防ぐために、
ファイアーウォールを始め、強固なセキュリティ施策をしています。

 

クレジットカード情報を含む個人情報がオンラインで
通信される際には「SSL」による、暗号化通信を行います。
これは公開暗号鍵技術を使用した、高度なセキュリティ技術で、
情報の漏洩、改ざんの心配はありません。

 

また、各社プライバシーマークを取得し、カード情報含め、
個人情報の取り扱いには、厳しい自社基準があり、
万全の態勢でカード決済代行業務に臨んでいます。

 

 

多くの有料アダルトサイトが所属する管理会社は、
このクレジット決済代行会社と契約しています。

 

このシステムは、アマゾンや楽天なども同様です。
クレジットカード決済の導入は、決して容易なことではありません。

 

決済代行会社に登録するには大変厳しく、
厳重な審査をクリアしなければなりません。

 

セキュリティーの甘い会社や、ダミー会社などは
審査に通ることはあり得ません。
このように決済代行会社と契約している管理会社は、
健全な企業であると言えると思います。

 

※ワンクリック詐欺などの悪質業者は支払いに
銀行振込を指定してくることからも、お分かり頂けるかと思います。

 

決済代行業者登録制度
消費者庁が実施する「決済代行事業登録制度」とは、インターネット上の販売業者と消費者との間の取引の決済手段として、クレジットカードに係る決済代行サービスを提供する業者に対して行う登録制度です。取引における消費者トラブルの未然防止するため、トラブルが発生した際に消費者が交渉する先の一つとして、決済代行業者の「決済代行業者の名称・連絡先」及び「決済代行事業者が介在する取引であること」が分かり易く示されていることが目的となります。消費者庁の取り組みに賛同し、消費者に対して、安全で安心なクレジットカード決済取引を実現させるために、決済代行会社が登録する制度になります。